HSP本(まとめ)

【2022年最新】HSP本のおすすめ10選│60冊以上読破した精神保健福祉士が厳選!

「初めてHSP本を買うけど何がおすすめ?」

「HSP本の種類が多くて迷っちゃう…」

「自分の悩みに合わせたHSP本を見つけたい!」

こんな悩みや疑問を解決できる記事を書きました。

当記事を読めば、あなたの思いに合ったHSP本が見つかります。

 

管理人タチ
管理人タチ
こんにちは、HSP書店管理人のタチです。

 

当記事を書く私は以下のような人です。

◎本記事の信頼性

・精神保健福祉士(心に関わる国家資格)

・これまでに60冊以上のHSP本を読破

・読んだHSP本はすべて書評記事として執筆↓

【保存版】60冊以上のHSP本(書評記事)を一覧表にまとめましたこんにちは、HSP書店管理人のタチです。 当サイトでは、これまでに60冊以上のHSP本を書評記事として投稿しております。 そ...

 

上記の経験や実績をもとに数ある中から、

ぜひ読んで欲しいおすすめのHSP本を10冊厳選しました。

 

当記事は

・基礎編〜初めてHSPを学ぶ人向け〜

・仕事編〜はたらき方で悩みがある人向け〜

・育児編〜繊細なお子さんがいる人向け〜

・専門編〜深くHSPを学びたい人向け〜

これらのジャンルに分けて合計10冊紹介します。

 

ぜひあなただけの大切な1冊を見つけてくださいね。

それではいっしょに見ていきましょう。

 

※お得情報:0円でHSP本を読む方法もあります

以下に紹介する【K】のつくHSP本はKindle Unlimited対象(月額980円)です。
入会中の方は無料で読むことができます。
また初めて入会する方はさらに初月も0円のため完全無料です。
HSP本を買うか迷う場合はぜひ活用してみてくださいね。
>>無料体験(30日間)でKindle Unlimitedを試してみる

 

HSP本のおすすめ10選

 

①【基礎編】「繊細さん」の本【K】

 

本書は公認心理師/HSP専門カウンセラーの武田友紀さんが書いた1冊。

HSPについて、武田さんは親しみの意味を込めて「繊細さん」と呼んでいます。

愛着あるイラストで「繊細さん」について解説しているのが印象的。

非常に読みやすく、ひとつひとつの内容に共感しながら読むことができます。

初めてHSPを学ぶ人にはきっと心が救われる内容が盛りだくさんです。

こんな人におすすめ

・気軽にHSPについて知りたい人

・繊細な自分と上手く付き合っていく方法を身につけたい人

・仕事や人間関係、日常生活で繊細さを活かしたい人

 

※楽天やAmazonでは他の方のレビューもご覧になれます↓

>>『「繊細さん」の本』の書評記事はこちら

 

②【基礎編】HSPの教科書【K】

 

本書は日々SNSでHSPの情報発信をし、自身もHSPの上戸えりなさんが書いた1冊。

HSPの知識から日常に活かせる方法まで幅広く学べます。

具体的には「人間関係」「恋愛」「結婚」「子育て」などです。

きっと今抱えている悩みに合わせた解決策が見つかります。

こんな人におすすめ

・HSPの基礎や全体像をわかりやすく学びたい人

・気質を通して新しい自分を発見したい人

・気質によって起こる問題への対処法を身につけたい人

 

※楽天やAmazonでは他の方のレビューもご覧になれます↓

>>『HSPの教科書』の書評記事はこちら

 

③【基礎編】まわりに気を使いすぎなあなたが自分のために生きられる本【K】

 

本書はHSP関連のインフルエンサーRyotaさんが書いた1冊。

繊細さをマイナスに捉えている人にはぜひ読んでほしい内容です。

本書はそういった思いや悩みも全部受け止めてくれるので。

「今のままの自分でいいんだ」と自己肯定感を上げるヒントが見つかります。

こんな人におすすめ

・繊細さを大切にした自分のままで生きていきたい人

・自分らしく生活できる環境を見つけたい人

・周囲を気にせず自分のために生きられるようになりたい人

 

※楽天やAmazonでは他の方のレビューもご覧になれます↓

>>『まわりに気を使いすぎなあなたが自分のために生きられる本』の書評記事はこちら

 

④【仕事編】敏感すぎる人の「仕事の不安」がなくなる本

 

本書はHSP専門キャリアコンサルタントのみさきじゅりさんが書いた1冊。

HSPの人が自分らしいキャリアを歩むための原理原則が詰まっています。

「仕事探しのポイント」「仕事のやりがい」など考えるヒントが豊富です。

きっとはたらくすべてのHSPに役立つこと間違いなしです。

こんな人におすすめ

・はたらくことに不安を感じている人

・現在、就職活動や転職活動で悩んでいるHSPの人

・繊細な自分のままキャリアを積んでいきたい人

 

※楽天やAmazonでは他の方のレビューもご覧になれます↓

>>『敏感すぎる人の「仕事の不安」がなくなる本』の書評記事はこちら

 

⑤【仕事編】繊細な人の心が折れない働き方

 

本書は精神科医/産業医の井上智介さんが書いた1冊。

HSPがよりよくはたらくための教科書のような内容です。

イラストを交えながらの解説でとても読みやすい構成になっています。

またアドバイスも豊富なことから、何回も読み返すのが効果的です。

こんな人におすすめ

・職場での業務や人間関係にストレスを抱えている人

・仕事終わりのリラックス方法などを知りたい人

・HSP気質を活かしてはたらけるようになりたい人

 

※楽天やAmazonでは他の方のレビューもご覧になれます↓

>>『繊細な人の心が折れない働き方』の書評記事はこちら

 

⑥【仕事編】HSPサラリーマン【K】

 

本書は株式会社マインドプラス社長の春明力さんが書いた1冊。

「HSPである著者の実体験に基づくビジネスストーリー」といった内容です。

具体的には「全く結果を出せないHSP気質を持つ営業マンが、会社で営業成績トップなるまでのサクセスストーリー 」を描いています。

すべてのHSPにきっとはたらく勇気を与えてくれます。

こんな人におすすめ

・仕事が思うようにいかず悩んでる人

・会社の人間関係に疲れてしまった人

・はたらくうえでの大切な気持ちを取り戻したい人

 

※楽天やAmazonでは他の方のレビューもご覧になれます↓

>>『HSPサラリーマン』の書評記事はこちら

 

⑦【育児編】敏感っ子を育てるママの不安がなくなる本

 

本書は子育てカウンセラーの長岡真意子さんが書いた1冊。

敏感な子(HSC)とその親御さんの両方が幸せになれる内容です。

HSCの理解、関わり方、親御のさんのセルフケアなどが学べます。

著者もHSCの子育て経験があるため、納得感を持って悩みが解消できるはずです。

こんな人におすすめ

・敏感な気質を持つお子さんに不安を感じている人

・敏感な子のよりよい関わり方について知りたい人

・敏感さをポジティブにとらえられるようになりたい人

 

※楽天やAmazonでは他の方のレビューもご覧になれます↓

>>『敏感っ子を育てるママの不安がなくなる本』の書評記事はこちら

 

⑧【育児編】HSCの育て方Q&A

 

本書は精神科医/子育てカウンセラーの明橋大二さんが書いた1冊。

HSC子育ての悩みが明確になり、そして解消してくれる内容です。

具体的にはHSCの学校生活、HSCの相談先など全部で26のQ&Aがあります。

すべてを読み込まなくてもお子さんの状況に合わせて活用できます。

こんな人におすすめ

・HSCの理解を深めたい人

・HSCの子育てに関する悩みを解消したい人

・HSCへの具体的な関わり方を身につけたい人

 

※楽天やAmazonでは他の方のレビューもご覧になれます↓

>>『HSCの育て方Q&A』の書評記事はこちら

 

⑨【専門編】繊細な心の科学−HSP入門

 

本書はHSP研究者(関西大学 文学部教授)の串崎真志さんが書いた1冊。

心理学の知見から根拠を持ってHSPについて学べます。

内容としては繊細さのメカニズムや心理学の専門知識などです。

解説は非常にわかりやすいため誰でも気軽に読める内容になっています。

こんな人におすすめ

・心理学的な繊細さを学びたい人

・繊細さのメカニズムを知りたい人

・HSPに詳しくなって自己理解を深めたい人

 

※楽天やAmazonでは他の方のレビューもご覧になれます↓

>>『繊細な心の科学−HSP入門』の書評記事はこちら

 

⑩【専門編】敏感すぎる私の活かし方

 

本書はHSP提唱者エレイン・N・アーロンさんが書いた1冊。

HSPの歴史は本書から始まったと言っても過言ではありません。

専門性を持ってHSPの基礎知識や活かす方法を知ることができます。

HSPの定義から敏感さの捉え方、向いている仕事など内容は様々です。

読み応えはあるもののぜひ一度は読んでおきたい1冊です。

こんな人におすすめ

・学術的にHSPを学びたい人

・根拠をもとにHSPであることのメリットを知りたい人

・HSPと上手に付き合うための対処法を身につけたい人

 

※楽天やAmazonでは他の方のレビューもご覧になれます↓

>>『敏感すぎる私の活かし方』の書評記事はこちら

 

HSP本のおすすめ10選まとめ

 

今回紹介したHSP本のおすすめ10選はこちら。

 

いかがだったでしょうか?

当記事がHSP本選びに迷う方のお役に立てたら幸いです。

 

またHSP本を購入した後、最も大切なことは学びを行動に移すことです。

そうすることで心身の健康やよりよい生活につながっていきます。

きっと著者の方々もそう願いあなたのために書いたはずです。

ぜひ何度も読み返しながら日常生活に活かしてくださいね。

 

今回は以上になります。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

※0円でHSP本を読みたい方へ

今回紹介した【K】のつくHSP本はKindle Unlimited対象(月額980円)です。
入会中の方は無料で読むことができます。
また初めて入会する方はさらに初月も0円のため完全無料です。
HSP本を買うか迷う場合はぜひ活用してみてくださいね。
>>無料体験(30日間)でKindle Unlimitedを試してみる

この記事を書いた人
タチ
タチ
精神保健福祉士。自身もHSP気質を持つ。 当サイトでは60冊以上のHSP本の紹介や、HSPに向けたお役立ち情報を発信しています。 繊細な人の「心身の健康」や「よりよい生活」に貢献できれば幸いです。