HSP本(まとめ)

HSCの疑問をすべて解決!HSC本のおすすめ11選

「HSC向けの本って何がある?おすすめを知りたい!」

こんな疑問を解決できる記事を書きました。

当記事を読めば、あなたの疑問や悩みに合わせた※HSC本が見つかります。

【参考】
※HSCとはHighry Sensitive Childの略称で、繊細または敏感な子どものことを言います。
病気や障がいではなく生まれ持った気質です。

 

管理人タチ
管理人タチ
こんにちは、HSP書店管理人のタチです。

 

当記事を書く私は以下のような人です。

◎本記事の信頼性

・精神保健福祉士(心に関わる国家資格)

・これまでに60冊以上のHSP本を読破

・読んだHSP本はすべて書評記事として執筆↓

【保存版】60冊以上のHSP本(書評記事)を一覧表にまとめましたこんにちは、HSP書店管理人のタチです。 当サイトでは、これまでに60冊以上のHSP本を書評記事として投稿しております。 そ...

 

上記の経験や実績からおすすめのHSC本を11冊ピックアップしました。

 

以下に紹介するHSC本にはそれぞれ特徴があるので、

きっとあなたに合ったものが見つかるはずです。

HSCの子育てに悩む方の本選びにご活用していただければと思います。

それではさっそく見ていきましょう。

 

HSC本のおすすめ11選

 

①敏感っ子を育てるママの不安がなくなる本

 

本書は子育てカウンセラーの長岡真意子さんが書いた1冊。

敏感な子(HSC)とその親御さんの両方が幸せになれる内容です。

HSCの理解、関わり方、親御さんのセルフケアなどが学べます。

著者もHSCの子育て経験があるため、納得感を持って悩みが解消できるはずです。

こんな人におすすめ

・敏感な気質を持つお子さんに不安を感じている人

・敏感な子のよりよい関わり方について知りたい人

・敏感さをポジティブにとらえられるようになりたい人

 

※楽天やAmazonでは他の方のレビューもご覧になれます。

>>『敏感っ子を育てるママの不安がなくなる本』の書評記事はこちら

 

②敏感っ子を育てるママの不安がなくなる本「立ち直る力」育成編

 

①に続き子育てカウンセラーの長岡真意子さんが書いた1冊。

敏感な子(HSC)は傷つきやすい一面があります。

そんなとき「どうすれば子どもが立ち直ってくれるのか?」その関わり方がわかります。

また親自身の立ち直り方も紹介しているため、

子育てにストレスをためている人はぜひ読んで欲しい内容です。

こんな人におすすめ

・敏感っ子の立ち直る力の必要性や仕組みを知りたい人

・子ども自らが立ち直ってくれる具体的な関わり方を見つけたい人

・親自身の「立ち直る力」についても学びたい人

 

※楽天やAmazonでは他の方のレビューもご覧になれます。

>>『敏感っ子を育てるママの不安がなくなる本「立ち直る力」育成編』の書評記事はこちら

 

③HSCの育て方Q&A

 

本書は精神科医/子育てカウンセラーの明橋大二さんが書いた1冊。

HSC子育ての悩みが明確になり、そし解消してくれる内容です。

具体的にはHSCの学校生活、HSCの相談先など全部で26のQ&Aがあります。

すべて読み込まなくてもお子さんの状況に合わせて活用できます。

こんな人におすすめ

・HSCの理解を深めたい人

・様々な場面でのHSCの子育てに関する悩みを解消したい人

・HSCへの具体的な関わり方を身につけたい人

 

※楽天やAmazonでは他の方のレビューもご覧になれます。

>>『HSCの育て方Q&A』の書評記事はこちら

 

④HSCを守りたい

 

『HSC子育ラボ』代表の齋藤暁子さんが書いた1冊。

本書は著者とHSCの子を持つ18人の母親が共同で作ったのが特徴的です。

実体験が豊富で子育ての事例もたくさん紹介されています。

HSCの子育てに悩む親御さんに寄り添い、救ってくれる内容になるはずです。

こんな人におすすめ

・不登校になりがちなお子さんがいる人

・HSCの個性や魅力を知りたい人

・HSCに必要な環境や接し方を学びたい人

 

※楽天やAmazonでは他の方のレビューもご覧になれます。

>>『HSCを守りたい』の書評記事はこちら

 

⑤一生幸せなHSCの育て方

 

本書は公認心理師の杉本景子さんが書いた1冊。

HSCの長所の伸ばし方や日常生活で抱える問題を解決できます。

特に学校は子どもにとって過ごす時間が長い生活場面。

そのため「HSC✕学校」の内容が中心です。

先生やクラスメイトとの関係に悩みをがあるHSCの子は読んでおきたい内容となっています。

こんな人におすすめ

・HSCが抱える日常や学校生活での悩みの原因を学びたい人

・悩みに対する具体的な解決方法を知りたい人

・HSCとの関わり方を見つけたい保護者や先生

 

※楽天やAmazonでは他の方のレビューもご覧になれます。

>>『一生幸せなHSCの育て方』の書評記事はこちら

 

⑥子どもの敏感さに困ったら読む本

 

本書は児童精神科医の長沼睦雄さんが書いた1冊。

HSCの基礎的な理解と関わり方が見つかります。

また「どんな習い事をしたらいいか」「困ったときの相談先」など具体的なアドバイスも豊富です。

HSCについて教科書のように学びたい人にはおすすめの内容になっています。

こんな人におすすめ

・自分の子どもがHSCであるのか知りたい人

・HSCについて理解を深めたい人

・HSCの子とどう接すればいいのか学びたい人

 

※楽天やAmazonでは他の方のレビューもご覧になれます。

>>『子どもの敏感さに困ったら読む本』の書評記事はこちら

 

⑦10代のための疲れた心がラクになる本

 

⑥に続き児童精神科医の長沼睦雄さんが書いた1冊。

主に10代のHSCに向けて書かれているのが特徴です。

思春期だと抱える悩みは多いはず。

それに繊細さが加わればまた違う悩みも出てくる。

そんなHSCにある思春期ならではの悩みを解消する内容になっています。

こんな人におすすめ

・つらいことが多く嫌な気分に押しつぶされそうな人

・朝起きるとどんよりした気分になる人

・自分をわかってくれる人がいない孤独だと感じている人

 

※楽天やAmazonでは他の方のレビューもご覧になれます。

>>『10代のための疲れた心がラクになる本』の書評記事はこちら

 

⑧繊細すぎてしんどいあなたへ HSP相談室

 

本書はHSP研究者(関西大学文学部教授)の串崎真志さんが書いた1冊。

こちらも繊細な10代の方に向けた内容になっています。

専門家の方が書いていますが非常に読みやすいです。

また10代の悩みはひとりで解消できないものもあります。

そんな場合の相談先も紹介してくれています。

そのため保護者の方もぜひ読んで頂きたい内容です。

こんな人におすすめ

・自分はどんな繊細なタイプを持っているのか知りたい人 

・10代ならではの悩みのケースと対処法を知りたい人 

・繊細さで悩んだ時の相談場所を知りたい人

 

※楽天やAmazonでは他の方のレビューもご覧になれます。

>>『繊細すぎてしんどいあなたへ HSP相談室』の書評記事はこちら

 

⑨ひといちばい敏感な子

 

本書はHSP提唱者エレイン・N・アーロンさんが書いた1冊。

HSCの特性や育児におけるよりよい関わり方がわかります。

また本書はお子さんの年齢ごとに合わせたアドバイスが豊富です。

そのため一回読んだら終わりではなくお子さんの成長の度に読み返すと

よりよい育児のスタイルが身につくと言えるでしょう。

こんな人におすすめ

・HSCの子育てをしている人

・子どもの成長に合わせて適切な関わり方を見つけたい人

・自身にHSP気質がある親御さん

 

※楽天やAmazonでは他の方のレビューもご覧になれます。

>>『ひといちばい敏感な子』の書評記事はこちら

 

⑩ひといちばい敏感な親たち

 

⑨に続きHSP提唱者エレイン・N・アーロンさんが書いた1冊。

本書はHSC本というよりは、育児をするHSPの親が対象の本となっています。

具体的には、育児の中での敏感な自分との付き合い方がわかります。

自己理解やパートナーのよりよい関係を深めたい人はぜひ読んでおきたい内容です。

こんな人におすすめ

・敏感気質がある親の特徴を知りたい人

・子育ておける敏感な自分との付き合い方を身につけたい人

・パートナーとよりよい関係を作りたい人

 

※楽天やAmazonでは他の方のレビューもご覧になれます。

>>『ひといちばい敏感な親たち』の書評記事はこちら

 

⑪HSPさんがママになりまして…。

 

本書はSNSでHSPの情報発信をし、自身もHSPの上戸えりなさんが書いた1冊。

こちらも『⑩ひといちばい敏感な親たち』と同様で

育児をするHSPの親が対象の本です。

実体験が中心のため子育て以外にも妊娠や出産時などのリアルな体験もわかります。

共感しつつHSPの親について学びたい人におすすめです。

こんな人におすすめ

・HSP気質がある親の育児の実体験を知りたい人

・育児の中でのセルフケア法を身につけたい人

・自分の家族やパートナーがHSP気質を持っている人

 

※楽天やAmazonでは他の方のレビューもご覧になれます。

>>『HSPさんがママになりまして…。』の書評記事はこちら

 

HSC本のおすすめ11選まとめ

 

今回紹介したHSC本11冊はこちら。

 

いかがだったでしょうか?

当記事がHSC本選びに悩む人のお役に立てたら幸いです。

 

ぜひHSC本を購入した際は、

お子さんのよりよい子育てやご自身のセルフケア等に活用してくださいね!

 

今回は以上です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

◎おすすめのHSP本はこちら↓

【2022年最新】HSP本のおすすめ10選│60冊以上読破した精神保健福祉士が厳選! 「初めてHSP本を買うけど何がおすすめ?」 「HSP本の種類が多くて迷っちゃう…」 「自分の悩みに合わせたHSP本を...
この記事を書いた人
タチ
タチ
精神保健福祉士。自身もHSP気質を持つ。 当サイトでは60冊以上のHSP本の紹介や、HSPに向けたお役立ち情報を発信しています。 繊細な人の「心身の健康」や「よりよい生活」に貢献できれば幸いです。